金魚王国の崩壊

rating=3rating=3rating=3rating=3rating=3

3.0

1 Review
[あらすじ]

夏休み、主人公の藤代御風(通称・ミカゼ)は、旅先で訪れた縁日で金魚すくいを行い、手に入れた金魚を飼育し始める。それをきっかけに魚などの生き物に興味を持つようになったミカゼだったが、ある日の夕食に出された魚料理を残酷に感じ、拒絶してしまう。

生き物を食べる事の是非や、人間と自然との関係に葛藤する日々。ミカゼは自らの妄想の中に金魚たちの楽園、金魚王国を作り上げる一方、現実で起こる様々な出来事が彼女をますます追い込み、苦悩させる。やがてミカゼの妄想はとんでもない方向に暴走を始め、現実と幻想の境界はあやふやになっていく。遂にはそれが猟奇的な結末へと繋がっていくのだが……

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

「金魚王国の崩壊」の 1 件の読者評価

  1. 投稿者: 鳥鹿屋 rating=3rating=3rating=3rating=3rating=3

    絵は下手だけど、独特のセンスがある作品。
    名画をパロディ化した各話の扉絵は特にこの作者のセンスを感じる。
    オリジナリティのある作品を探している人には良いと思う。

この作品を評価する